読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メルメモ

メルクストーリアの初心者向け解説を偏見多めでお届けします

汎用性

皆さん、メルスト楽しんでますか?

今回は初心者のゴールであるユニットが揃ったと言える基準について説明していきます。メルストでは目的別に大きく3つのコンテンツがあると考えられます。1つ目のコンテンツはクリアすることを目的としているクエスト、ギルドバトルです。2つ目のコンテンツは高得点をとることを目的としている暴走、降臨です。そして3つ目のコンテンツは最適解を見つけることを目的としている裏クエスト、エクストラ等です。3つ目のコンテンツで最適解を見つける為に重要なのは、特定の強力な手札を持っていることではなく、いかに多くの選択肢を持っているかという点です。つまりユニットの数ですね。なので今回のトピックのある程度ユニットが揃ったと言える状態とは真逆を目指すコンテンツとなります。つまりは初心者が攻略する類のコンテンツではないということです。もちろん限られた自分の手持ちの中から最適解を見つけるという意味では、ユニットの数が少ないうちから挑戦するというのも楽しみ方としては間違っていないです。

3つ目のコンテンツを除外して2つの目的があるコンテンツを攻略する為には、当然2つの目的を持つパーティを用意する必要があります。それがいわゆる属性パーティと武器パーティと呼ばれるものです。いずれもユニットの属性・武器を揃えて、ボスシードで属性・武器ソウルをかけるという戦い方が基本となります。そして属性パーティではクリアを目的としたコンテンツ、武器パーティでは高得点を目的としたコンテンツを攻略していきます。より強いパーティを作ろうとするのであれば極論、気が済むまでダイヤスカウトを続けることになります。しかしコンテンツの趣旨にきちんと沿ったパーティを作れば攻略は可能なので、2パーティ分の10ユニットさえ揃えればメルストの2/3は十分に楽しむことができるのです。

逆を言えばこの10ユニットの選定に対して妥協はできません。2パーティで2/3のコンテンツを攻略するのだから、それなりに汎用性が高いパーティでなければなりません。そこで編成ボーナスを狙う必要があります。属性・武器パーティで最初に狙う編成ボーナスはそれぞれバラエティーズとレインボーズです。属性パーティではユニットの属性が揃い武器が被りなしでバラエティーズが発動し、武器パーティではユニットの武器が揃い属性が被りなしでレインボーズが発動し、攻撃力と体力にボーナスが付きます。このボーナスがとてつもなく強いのかというと残念ながらそうでもありません。むしろミドル系やスリップストリームの方が有用かと思われます。しかし攻撃力と体力のボーナスはあくまでおまけであり、大事なのはバラエティーズとレインボーズの発動条件がそもそも汎用性の高いパーティであるということです。以上の条件を満たす10ユニットが揃ったあたりで、初心者の方は闇雲にダイヤスカウトをするのをやめてダイヤをAP回復に充てることも考え始める時期ではないかと思います。異論・反論が多そうな解説となりましたがそれらの言い訳も含めて、次回は属性パーティの詳細について説明していきます。

それでは皆さん、良いメルストライフを!