読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メルメモ

メルクストーリアの初心者向け解説を偏見多めでお届けします

正攻法

今回は属性パーティの紹介です。なぜ武器パーティでなく属性パーティを先に説明するかというと、それは属性パーティを優先してつくる必要があるからです。属性パーティはクリアする事を目的としたコンテンツ向けのパーティなので、高得点と取ることを目的としたコンテンツには不向きですが全く使えないという訳でもありません。武器パーティが完成するまでの間は、属性パーティでも頑張れば多少の報酬を得ることは可能です。

属性パーティを作るには次の点を抑えておきます。①属性ソウルのボスシードを入手する。②属性が揃った5ユニットを入手する。③武器が被らない5ユニットを入手する。ここまでは前回説明した通りですが、大事なのはこの後です。④ゾンビになれる前衛ユニットを入手する。⑤回復ユニットを入手する。①~③だけでも(厳密には①と②だけでも)属性パーティと呼ぶことはできますが、それではただの武器パーティの劣化版にしかなりません。属性パーティではどう頑張っても武器パーティに火力の高さで劣ります。2パーティを使い分けることが大事なので、しっかり①~⑤の条件を抑えたパーティを作るように心がけてください。④のゾンビになれるユニットはネットに色々と情報があるので検索してみてください。このブログは概念みたいな話をするので、そこらへんはご了承ください。そして武器パーティとの最大の違いが⑤の回復ユニットの有無です。回復ユニットが1枠あることで火力が低くなる代わりに耐久力が高くなります。

さてメルストには5つの属性がありますが、属性パーティは1つ作れば十分です。上記の①~⑤の条件には優先度は劣りますが、5属性分の属性ブレイクのボスシードも集めるといいです。属性パーティで不得意属性のコンテンツに挑戦しても属性ブレイクをかければ問題はありません。どの属性でも属性ブレイクを5回かければ初期の得意・不得意によるパーセンテージは誤差みたいなものです。また属性ブレイクのボスシードは武器パーティでも使う事になるので、面倒でも集めておいて損はありません。

簡単ですが属性パーティの説明は以上になります。掘り下げればもっと説明することはあるのですが、初心者の方は少しでも早く先に進める事を考えるのが大事なので今回はこんな所で終わりとさせていただきます。次回は武器パーティを紹介していきます。

それでは皆さん、良いメルストライフを!